新井英一ウェブサイト掲示板

■ライブの感想など、お気軽に書込んで下さい! 新井もいつも楽しみにしています.
■当サイトにそぐわないと判断された内容(公序良俗に反する等)の投稿は削除致します.
■誰もが公平であるために、規則として1人の方の書込みは、1ヶ月の中で3回までとさせていただきます.

投稿者
メール
題 名
内 容 改行有効 改行無効 図/表モード
   
    URLをリンクする

ガード用キー(必須) 1234と半角で入力

    削除キー (記事削除時に使用)

■投稿時には、この記事を削除する時に利用する削除キーを設定してください.
■一度設定して投稿すれば一定期間同じ削除キーが保存されます.
■入力欄に記憶された内容を消去するには、[書き直し]→[書き込む]を順番に押します.

更新 終了


新井英一と歌を楽しむ会
投稿日 9月7日(土)00時01分 投稿者 じゅんまま [FL1-49-129-41-142.tky.mesh.ad.jp] 削除

暑い夏でしたね。9月に入り、朝晩はいくらか涼しくなり、虫の声などが聞こえる季節になりました。
恒例の八王子・13日の金曜日ライブ、今年は、東京都の保存建物に選定されている大学セミナーハウス講堂で「新井英一と歌を楽しむ会」として行います。おかげさまで、残席わずか、ご予定くださっている方はお急ぎください。八王子駅、京王線北野駅、京王相模原線南大沢駅、どこからも15分間隔でバスが出ています。「野猿峠」下車。多摩のみどりを楽しみにお出かけください。当日は15夜。新井さんの「15夜の月」が聞きたいなぁ。
 


Shuライブ極私的リポート
投稿日 9月4日(水)17時44分 投稿者 ならやまたけお [p977161-ipbf944aobadori.miyagi.ocn.ne.jp] 削除

電車で降り立ったのは夏真っ盛りの藤野駅
ぶーらぶら歩き出して、道端にさりげなく在るアート作品を鑑賞し
途中大きな橋の上から山々や川の流れを眺め涼んで・・・
「カフェレストランShuライブ」はここから始まるのです

お洒落なお店のオブジェサインが見えたら新井さんの歌声が聴こえてきて
庭の方からそっと入って行ったら伸子さんが笑顔で迎えてくれて
10年ぶりのShuさんとがっちり握手、kazuさんときついハグ
早めに行った役得で、ビールで喉を潤しながらリハーサルをしばし鑑賞

夕刻に始まったライブは、1曲目ピアノで「狂った果実」
いつもと違うオープニングだなあと思ったら
ライヴisベストvol.3に入ってるこの曲はShuで収録したものなんだそうです
帰ってアルバム見てみたら「2008.9.13藤野市/カフェレストランShu」とあり
前の曲が「南国の夜2007.6.24仙台市/エルパークスタジオ」
何だか嬉しくなって、久しぶりにライヴisベスト3枚順に聴いたのです

ライブで歌った曲を順に紹介すると
狂った果実/ひまわり/心の水/つばさ/胸の振子/ウィ・アー・ホー
俺様ソング/シャングリラ/旅人の魂/清河への道
アンコールはオールドロマンティックラブソングからアマポーラ
このアルバムは去年10月発売で去年のライブには持って来れなかったので、と
オールドロマンティックラブソングから3曲歌いましたね

望さんコーナーでは、本人から先日52才の誕生日を迎えたという話が出て
会場のみんなでハッピーバースディディアNOZOMUと歌って祝いました
今回は弦が切れることもなく、久しぶりのシャングリラにしびれたー

新井さんはどんな所でも場所を選ばずに歌いますが、何所も似合います
夏の終わりの藤野の里山のShuは、特にほんとうによく似合います
吹いてくる風にあたって気持ちよさそうに歌い、しゃべり、笑い、、、
ぼくたちを魅了し、幸せな気分にさせてくれました

新井英一69才、「来年70になってもいくつになってもずっと元気で
歌の旅を続けていく!!みんなも元気で、元気の勝負を!!」
新井さんの語りかけに、ぼくらもそれぞれ自分の旅を続けながら
時に新井さんの旅に合流して、お互いの元気を競い合い祝い合いたい
ものだと、思いを新たにしました

今回また新たな嬉しい出会いがありました
地元の人からも久しぶり変わってないねと声をかけられました
帰りの電車も同志と一緒で楽しい話が止むことなく弾みました
10年ぶりのShuライブ、最高でした
みんなに心から、ありがとう!!です


終わりそうもない夏の終わりに
投稿日 8月26日(月)16時10分 投稿者 ならやまたけお [p977161-ipbf944aobadori.miyagi.ocn.ne.jp] 削除

いつも夏真っ盛りのスペースオルタ終えて、夏の終わりは・・・だったのが
今年は真っ盛りが続いて、粋なキャッチコピーがピタッと決まりませんね
でも、いよいよ週末「カフェレストランShuライブ」

ぼくの中では、藤野町の「Shuの店ライブ&パーティ」
電車でエッチラオッチラ行く藤野町、里山に点在するアート、お洒落なcafeレストラン
暮れなずみゆく中、蝉も鳴き犬も吠え、虫たちもセッション参加して
オープンテラスでビール飲みながら、幸せ気分満ち溢れる「Shuライブ」
そしてライブの余韻に浸りながらみんなで楽しい「パーティタイム」

ShuさんKazuさん、15回目のライブおめでとうございます!
15年続けて来たお二人の思いに激しく共感して
今年のライブに参加します!!
前回は東日本大震災の前なので、ほぼ10年ぶり
ほんとうに久しぶりで楽しみにしてます

ライブが縁で知り合った地元の人たち、ぼくのこと覚えているかな
他の所久々の遠征参加なので、顔見知りの同志にも会えると嬉しいな
季節とShuのたたずまいにピッタリの、新井さんのあの歌聴きたいな
終わりそうもない夏の終わりに、心わくわくさせてます


令和元年夏 オルタライブ
投稿日 8月25日(日)04時38分 投稿者 カジロー [116-220-129-176.rev.home.ne.jp] 削除

開演15分前に控室の新井を訪ねた、
「のってるねー!」
僕の口から思わずこの言葉が出た、
69歳、新井は人生の実りの時をゆうゆうと過ごしているようである。

ステージは歌と語りと若い友との掛け合いに満ちて、歓喜と感動と共感と笑い!
この日も「今日が最高」のステージであった、いつ行っても、何回聴いても、その都度「今日が最高」と僕はさけぶ。
第1部はシャンソン、第2部は新井のオリジナル、何を歌うかはその日の開演ギリギリまで決めないらしい、従ってプログラムはない、新井の気持ちがどういう方向に躍動してゆくのか、ライブの席で初めてわかる、一日一日、その時その時が「勝負の時」なのだ → 僕はいつも曲目のメモは取らない、頭の中に叩き込もうとする、のだが、思い出せない曲もある、→ 「何を歌ったか」よりも「どんなライブにしたか」が大事なこと…。
この日はたくさんの曲を歌った、いつもよりもたくさんの曲、時間もたっぷりとってくれた、実りの多い、収穫の時となった、いいライブだった、
思いつくままに――
第1部 「泣く友を見る」「アムステルダム」「無名戦士の墓」「暗い日曜日」「人の気も知らないで」「リリーマルレーン」 この中では「リリーマルレーン」が最高!
第2部 「果てなき航路」「翼」「望郷ブルース」「道玄坂」 やはりなんといっても「望郷ブルース」!!
新井はたくさんの歌を持っているからライブの時間内での選曲は難しい、しかししかし、勝手なことを言わせてもらえば、第1部では「ケサラ」「さくらんぼの実る頃」第2部では、「NEW YORKの旅」「眠る人」「母に抱かれて」などなど、聞きたい曲が次々と脳裏に浮かぶ、言い出せばきりがない。

新井はたしか14の時、家出して人生の扉を開いた、中学2年!
55年の歳月をかけてここまで来たのである、奥さん、4人の子ども、11人の孫、
ステージには望、三郎、そして二朗、聖子ちゃん、→ 新井を支える若いミュージシャンがいる、
そして、ライブを手作りで支える全国各地の主催者の皆さん、
新井を見いだし、手を差し伸べてくれた内田裕也、樹木希林、石井好子、筑紫哲也、数えればきりがない、
「清河への道」をプロデュースした永滝達治さん、
→ 人の輪の真ん中に新井と奥さんがいる 
→ それが新井のライブの価値の源、ライブのたびに俺はそう思う、

一緒に行った友と新井について語り合った、
「いつまで続くのだろう」
答えは出なかった、
新井よ、お前は俺たちの宝だ、いつまでもこのステージを続けてくれ、
一緒に頑張ってゆこう!  
      8/25  カジロー


コリアンタウンフィールドワーク
投稿日 7月31日(水)20時20分 投稿者 奈良の鹿せんべい [58-189-166-131f1.nar1.eonet.ne.jp] 削除

私ばっかりの書き込みになってすいません。
夏休みが始まり、課外授業のチャンゴ教室やプール指導も終わり、子どものいない
静かな学校になりました。先生たちは職員室で2学期に向けて教材を作ったり、勉強しています。
先輩教師が若い先生に指導法を伝授したりもしています。
私は今日、となりの校区の小学校の先生たちの研修で、大阪生野区を案内して回りました。
猛暑なので、知人の在日一世の方のお店を借りて、涼しい中で話をしました。
日本と朝鮮の歴史や日本に住む在日の人たちの話、日本の学校でそれらの人権学習をする大切さなどを話しました。
私が新井さんの歌で授業した話もしました。先日伊藤さんにNHK福岡のDVDをいただいたので、
それを大量コピーして、先生たちに配りました。今日の参加者はほとんどが20代だったので新井さんを
知らない先生ばかりでした。その人たちに来年、奈良ライブに来てほしいという下心丸出しの研修です(笑)
話の後、コリアンタウンでお買い物ツアー?をしているとき、若い先生が、「父が新井さんのフアンで、
小学生の頃いつも車の中で聴いていました。」とささやきに来ました。「お父さん何する人?」
「教師でした。」とのこと。素晴らしい先輩がたくさんいるなあ。いい親子だなと感動しました。
明日は中学校の先生に話をしに行きます。がんばります。


清河への道ハングル
投稿日 7月25日(木)19時14分 投稿者 奈良の鹿せんべい [58-189-166-131f1.nar1.eonet.ne.jp] 削除

新井さんは「清河への道」で最後にハングルバージョンを入れますよね。
あれに感動して、清河のハングルバージョンを貸してくれという連絡が来ました。
大阪の夜間中学の方からと、韓国人の友人から。
昔から新井さんの韓国語の歌は反響が多かったです。
ネ・サラン・ネ・ギョテのCDは韓国の学校の先生に聞かせると大合唱になります。
韓国人の親友の家(ソウル)でBGMで「ライブ・イン・清河」をながしていたら、
彼の奥さんが歌を聞いて号泣したことがありました。

新井さんの文字は学校教育と関係ない我流で、とても味があります。
夜間中学のおっちゃんおばちゃんと通じるものがあります。
新井さんの韓国語も新井さんにしか出せない味があります。
ソウル弁を流暢に話す私とはまったく違う「新井の魂のハングル」があります。
それが世代を超えて、国境を越えて人々を感動させるのです。


タルマジライブ 
投稿日 7月22日(月)13時26分 投稿者 osaka ito [219-106-224-210.cust.bit-drive.ne.jp] 削除

感謝 感謝 で明け暮れたタルマジライブでした。
皆さん、ありがとうございました。
ほんとうに感謝いたします。

昨日より急に蒸し暑くなった大阪でした。
午前中から、会場の準備をしてましたが、やはり、狭いなぁ。

ステージにも4席設けましたが、
ぎゅうぎゅうに、椅子を並べても40席にもならない。
新井さん、高橋さんが入場してから、通路にも席を設けることに。
お客さんは一度、席に着いたら、動けない状態でした。
最終的には50名近くが入場しました。
皆さんは文句を言われることなく、協力的に行動していただき、
事故もなく終わりことができました。ありがとうございました。

新井英一さん、高橋望さんには、1日2回の連続のライブ
ありがとうございました。
観客が全員入替の2回目のライブでも、歌をすべて
選曲し直してくれました。プロ意識の高さでした。
合計3時間を超えるライブとなりました。

1回目が終わり、すぐに後片付けや用意をしなければならず、
遠方よりお越しの方や暑い中来ていただいた方に
お礼の言葉をかけることができませんでした。
そんな時に、スタッフにかけていただいた労いの言葉は
心にしみました。

お客さん、新井さん、高橋さん、徳竹さん、山田さん、
ありがとうございました。

また、タルマジのオーナーさん、矢野さん夫婦、かんちゃん、従業員さん
私たち家族一同(あの中学生は孫です。^^)うれしかったです。

12月21日心斎橋アートクラブ、新井さんのライブで
また会いましょう。たのしみにしております。

タルマジライブ みなさん ありがとうございました。


京都・大阪ライブ
投稿日 7月21日(日)23時10分 投稿者 奈良の鹿せんべい [58-189-166-131f1.nar1.eonet.ne.jp] 削除

昨日は京都文化博物館ライブ。連れ合いの両親を連れて、親孝行ライブ。
義父は会場外で新井さんとすれ違い、お手洗いで望さんに遭遇して、ひどく喜んでました。
義母もアンコール前に、お二人にお土産を渡せてご満悦でした。
ピアニストの大森聖子さんを交えてのライブ。いつもより優雅な音楽で、会場の雰囲気によく合っていました。
道玄坂と、アンコールで京都放火犠牲者の方々を想って歌ったダニーボーイが強烈に胸に響きました。
今日は、大阪生野区コリアンタウン間近のタルマジでのライブ。
予約が会場のキャパを大幅に超えたそうで、2回入れ替え制のライブでした。
入れ替え2回ライブは新井さんにとっても初めてとのこと。
児童文学者高貞子(コウ・チョンヂャ)さんが営む朝鮮風アトリエのようなカフェ。
新井さんの黒い衣装がとてもよく似合っていました。
冒頭の「百鬼夜行」で頭を打たれたような感じがしました。普段、気弱になると
日和ってしまう自分にカツをいれてもらった気分でした。
望さんのケンガリ(朝鮮の打楽器)が入った清河への道も最高でした。
アンコールは「花」の大合唱。感動で泣いている人が何人もいました。
私は奈良県御所(ごせ)の仲間や昔の同僚、教え子、保護者と一緒に行きました。
とくに普段は手紙でやりとりしている15年前の教え子とそのお母さんと久しぶりに、
しかも新井さんのライブで再会できて、長いこと教員してて本当によかった、生きててよかった
と思いました。その子は、今は保育園の先生をしています。採用が決まったとき、
新井さんのCDをサイン入りでプレゼントしたことがありました。
私にとって一番の先生は、新井英一先生です。新井さんに私がしてもらっているように、
その子には接してきました。それが今日につながって本当によかったです。
今日新井さんとその子と一緒にとった写真は家宝です。
もう一人の教え子はもうライブ常連といえます。十代では伊藤さんの息子さんの次にライブに参加しているでしょう。
男どうしでくだらない話ばかりして楽しかったです。
明日から夏休みの課外授業でチャンゴ(朝鮮の太鼓)教室をします。がんばります。とても元気をもらった二日間でした。
京都、大阪の主催者の皆様、新井英一さんご一行様ありがとうございました。


タルマジライブよろしくお願いします
投稿日 7月17日(水)10時28分 投稿者 矢野初枝 [i118-21-96-19.s30.a048.ap.plala.or.jp] 削除

お久しぶりです。タルマジライブを伊藤さんと高さんと一緒にやります!伊藤さんの書き込みにありますように今回異例の2部制となってしまいました。新井さんには無理を言ってしまい申し訳ないです。お天気も何とか持ちそうですし、いいライブにしたいです。よろしくお願いします。!(^^)!NHK福岡の映像すごくいいですね!載せていただきありがとうございます。仙台も行きたかったなあ。( ^^) _U~~


訂正
投稿日 7月10日(水)09時58分 投稿者 カジロー [116-220-129-176.rev.home.ne.jp] 削除

今朝のp書き込みでミスがありました、終わりから5行目

  誤 永瀧さんは仙台まで出てきてその幕引きをしたのかもしれぬ…
  正 永瀧さんは仙台まで出てきてその…幕開け…をしたのかもしれぬ

他の歌手がまねできない境地に入った、そのスタートと言う意味です、
書き込みをしているうちに興奮して間違えました、失礼しました。

   7/10  9:55AM  カジロー





削除キー 新着順 1 - 10
最大記録件数 100 更新 終了

■削除は、[削除]欄をチェックして、投稿時に設定した削除キーをすぐ上の欄に入力してボタンを押します.
■削除キーが合致しない記事は削除されません.
■削除キー欄にマスターキー(管理者のみ)を入力すると任意の記事の削除が可能です.

MiniBBS