新井英一ウェブサイト掲示板

■ライブの感想など、お気軽に書込んで下さい! 新井もいつも楽しみにしています.
■当サイトにそぐわないと判断された内容(公序良俗に反する等)の投稿は削除致します.
■誰もが公平であるために、規則として1人の方の書込みは、1ヶ月の中で3回までとさせていただきます.

投稿者
メール
題 名
内 容 改行有効 改行無効 図/表モード
   
    URLをリンクする

ガード用キー(必須) 1234と半角で入力

    削除キー (記事削除時に使用)

■投稿時には、この記事を削除する時に利用する削除キーを設定してください.
■一度設定して投稿すれば一定期間同じ削除キーが保存されます.
■入力欄に記憶された内容を消去するには、[書き直し]→[書き込む]を順番に押します.

更新 終了


新井さんの歌の縁と恩
投稿日 1月9日(土)21時02分 投稿者 わたなべのりこ [softbank060064232033.bbtec.net] 削除

新井さん そしていつも掲示板で楽しませてくださる皆様 こんにちは。
ライブのない去年は本当につまらなかったですね。私にとって新井さんのライブは
歌とともに色々楽しい思い出がついて来ています。例えば差し込む夕暮れの光も
レトロでロマンチックだった明日館 見ていると不安な気分になって忘れられない
セミナーハウスの建物 ある年の神楽坂ライブの後では江戸情緒豊かなお祭りに
出会って 浪曲や長唄のライブを神社の境内で聞けました。もう昔になるけれど
新井さんの48番に心からの祈りがこもっていて共感して感動した象山地下壕のライブ
また松本の神宮寺では高橋和尚さんのお話も聴けました.その夜は丸木夫妻の
迫力ある美しい襖絵のある大広間に泊まって 友達3人と修学旅行の中学生みたいな
気分になっていたら 遠方から大声で「おしゃべりするなら外へ出なさい」と
先生みたいに叱られました。
そしてパスポートもまだ持っていなかったのについてゆきたくなったニューヨークライブ
は異国の会場の雰囲気にのまれて 一観客の私も緊張していて 洒落たストライプの
シャツ姿の新井さんは覚えているけど 歌はわかりませんでした.でもその後のお食事会
で 新井さんに握手していただいてうれしくて 家に帰ってから 夫に「ちょっと握手
して見て」 「あ、やっぱり違うわね」といったものです。今 その夫は「お休みなさい」
というと 耳は聞こえるので 介護ベッドから 動く方の左手を出して握手してます。
ニューヨークライブは一晩で後は自由時間だったので 一人で出かけたブロードウェイの
劇場の回転扉に慌てて二人で入ってしまって一瞬振り返った黒いコートの婦人に
にらまれました。 ワシントンの大きな駅のフードコートでは スパゲティのお皿を持って
歩いていて 通路に伸びていたふわっとした黒い大きな犬の尻尾を踏んでしまって
慌てて 「ごめんね」と背を撫でたら こちらは 黙って振り返った目が優しかったです。
名所見物も もちろん楽しかったけど 数々の小さな失敗は年取っても覚えていて
思い出して笑えます。
「もし飛行機が墜ちたらと思って昨日は徹夜で掃除してきたんです」というので
笑ってしまったまだ小さかった3人のお子さんを連れたMさん夫妻とはそのとき
空港で知り合って 今に続いていますが 美人で穏やかなのにせっかちなM夫人がとても
好きです。
私の好きな「愛しき大地」という伊藤多喜雄さんのうたに ここで生まれた縁がある 
ここで育った恩がある 勇気貰った縁がある 愛をもらった恩がある という歌詞が
あります。
新井さんの歌を知った縁で友達もできて ライブを主催してくださる皆様からの恩を
いただいて思い出がたくさんできて 生きているのは やっぱり楽しいと思えます
早くコロナがおさまって また ライブにゆけるのを待ってます。  


カミング スーン 情報
投稿日 12月4日(金)10時36分 投稿者 osaka ito [219-106-224-210.cust.bit-drive.ne.jp] 削除

そうですね。 毎年、この時期は、
年末の新井英一、高橋望(敬称略です)ライブに向けて、
年末調整の書類を書きながら、
集客のレスポンスにのけ反りつつ
師走の街を駆け回っていましたね。
それは、それで、それでしたが、
この静かな12月は、物足りなさで胸いっぱいです。

さて、2021年
カミングスーン情報がチラホラ聞こえて参りました。
詳細が整い次第、アップされると思います。
楽しみにしております。よろしくお願いします。

あっ!!
 京都 大阪は3月上旬やて。 乞うご期待!!


早い!もう12月か
投稿日 12月3日(木)18時28分 投稿者 ならやまたけお [p977161-ipbf944aobadori.miyagi.ocn.ne.jp] 削除

いつもの年であれば、ファイナルどこに行くか決めて楽しみにしている頃です
相模原カフェ・ソナンタか、大阪京都か、スペースオルタは暮れも押し迫ってさすがに無理か、、、
コロナ下失われた日常があって、中で一番受け入れ難いのは新井さんのライブがないこと
1年間ゼロは、ぼくの新井英一支持人生では、1994年以来初めてのことです
この間家に居る時間が長くなって、もっぱら音楽聴いたり、本読んだり、
料理作ったり、酒飲んだりと、ある意味不変の日常を送ってるとも言えるのですが

「まなざしの力」読みました
何人か親しい友人にも贈って、読むようすすめました
取り上げられているヒューマンドキュメントの20人に底通しているのは
諦めない、妥協しない、自分を偽らない、力強い「まなざし」で生きているところ
2回読み返してそう感じました、新井さんの章はもっと何回も読んだけど

宮城県石巻出身の作家辺見庸さんが、新井さんを評して
「この男が歌いだすと・・・声に潮の香りがにじんで・・・獣のにおいも・・・
 新井英一の歌に国籍はない、分類無用の、魂の歌である」と書いてあります
「獣のにおい」にピンときました
ぼくが新井英一評で一番だと思っているのは永瀧達治さんのものです
新井さんを狼と言ってます、またここに載せますので見てください

野生の一匹狼が断崖で気高く吠えると
 近くにいる狼が その遠吠えにたまらない共感を抱き呼応する・・・
  新井はそんな歌手だ 羊たちは逃げるかもしれないが (永瀧達治)

気高い「遠吠え」と、磨かれ膨らんできた「唄魂」に、早く直に触れたいです


本が届いた
投稿日 11月10日(火)00時26分 投稿者 カジロー [42-145-228-134.rev.home.ne.jp] 削除

「まなざしの力」 一読しました、 筑紫哲也さんが「清河への道」と出会ったいきさつが詳しくわかりました、ありがとう!
人生は「努力半分、偶然半分」というが、新井さんはデビューしてから16年、我慢して、努力して、そして45歳で筑紫さんとめぐりあった、長い苦闘と努力の先に最大の幸運があった、人生の扉が開いた…
筑紫さんが「ニュース23」のエンディング曲にしてくれた、「清河への道」が電波に乗った…

新井英一の魅力は何か、個性は何かを考える時、「歌」と「人生の苦闘」と「生きることの感動」が一体となって聞くものたちの胸に迫ってくること、歌だけではないのだ。
ライブで彼の唄とトークに触れた時、誰もがこのことを実感する、
著者の渡辺考さんは新井の人物像に触れたことの驚きと喜びを語っている、そして70歳になった今の新井の人間的なパワーへの賛辞と声援も!

我思う、故に我あり →新井の魅力にじかに触れたい!
ライブがいつどのような形で開かれるのか、胸がおどる、期待が膨らむ…
    11/10 カジロー


読みました
投稿日 11月3日(火)20時40分 投稿者 奈良の鹿せんべい [112-71-236-61f1.nar1.eonet.ne.jp] 削除

「まなざしの力」読みました。「清河への道」48番ライブを聴いた後のような
読後感でした。素晴らしい出会いの連鎖でレコード大賞につながり、私たちと
フアンがつながることができたのですね。辺見庸さんも新井さんのことを書いて
いるのですね。そちらも読んでみます。渡辺さんの「新型コロナ禍で予定されていた全国各地の
ライブは軒並み中止に追い込まれたが、新曲作りなどコロナ収束後に向けて地道
な活動を続けている」という文を読んで嬉しく思いました。奈良ライブをしたいし、
新しい曲もぜひ聴きたいです!


「まなざしの力」 注文しました 
投稿日 11月2日(月)21時03分 投稿者 カジロー [42-145-228-134.rev.home.ne.jp] 削除

新井さん、「まなざしの力」のこと、ありがとうございました。
さっそくパソコンから出版社に1冊注文しました、
あの放送を見た時、NHK福岡に並々ならぬ力量を持った人がいるものだと感心しました、
渡部考さんが新井英一の人物をどのように書いておられるか、本が届くのを楽しみにしています。

コロナでライブがないつらさを実感しているこの頃です、何よりのお知らせをいただきました、
ありがとう、ありがとう! 

    11/2  カジロー


まなざしの力
投稿日 10月31日(土)12時04分 投稿者 新井英一 [ag014176.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp] 削除

昨年の5月「福岡アクロスライブ」に合わせてNHK福岡の取材を受けました。
生まれ育った福岡の吉塚の町を歩きながら、子供の頃を話したニュース番組です。
その時のプロデューサー渡辺考さんが「まなざしの力」という本を出しました。

ヒューマンドキュメントです。カズオ・イシグロさんドナルド・キーンさん
壇一雄さんとか、19人の人間を書いたエッセイ集。その中に新井英一も入っています。

「まなざしの力」1700円 渡辺考 京都かもがわ出版 075−672−0034
www.kamogawa.co.jp

興味のある方は読んでみて下さい! 国を越えた魂の、人間ドキュメントです。

                    宜しく!   新井英一


 


同感! うれしいメールをありがとう!
投稿日 10月21日(水)00時04分 投稿者 カジロー [42-145-228-134.rev.home.ne.jp] 削除

新井さん!
嬉しいメールをありがとう!
「唄なしに我慢できなくなっております」全く同感、
僕一人ではない、日本中のファンがこのメールを待っていた、と思う。

どのように次の行動を組み立ててゆくか、
色々新しい苦労もあろう…
何かてつだえることがあったら言ってくれ、出来るだけのことをやるよ。

お互い、正月の酒はほどほどに、
気力充実して新年を迎えよう!    10/20 カジロー


そろそろ、来年の事を!
投稿日 10月19日(月)19時41分 投稿者 新井英一 [ag014176.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp] 削除

今年は思いっきりライブを休みましたが、そろそろ来年を考えなければ、、。
望も、半さんも。山田さんもうずうずしていることでしょう!

俺も声を飛ばしたくて、唄魂が膨らんできました。早くライブがやりたいものです。
今年はファイナルライブもありませんが、来年こそ歌いたいものです!
唄なしに我慢できなくなっております、歌う事しかできない男です、、。

          そろそろ唄に宜しく!  新井英一


有難う
投稿日 10月15日(木)01時58分 投稿者 土佐燗 [opt-123-254-46-14.client.pikara.ne.jp] 削除

征太郎さんや、筑紫さんにも
会ったことは、ないし
逢いたくても、仕事やら何やらで
会えなかったな。
でも、幸せなことに大阪で黒田さんの弟さん?のライブには行けたと思います…

近況報告m(__)m
今年の3月から送別会も歓迎会もできず。やっと、今月後半に職場の飲み会ができそうです。
そのような中でも、元気を与えに御夫妻が片田舎の高知まで来てくれました。
この縁は、新井さん。原点はライブてす!
珍しく、家内も参加してくれました(笑)
感謝とありがとうです❗


削除キー 新着順 1 - 10
最大記録件数 100 更新 終了

■削除は、[削除]欄をチェックして、投稿時に設定した削除キーをすぐ上の欄に入力してボタンを押します.
■削除キーが合致しない記事は削除されません.
■削除キー欄にマスターキー(管理者のみ)を入力すると任意の記事の削除が可能です.

MiniBBS